パリの爆弾は「どこから」きたのか

  • 2015.11.15 Sunday
  • 14:20
パリでのテロ事件
犠牲者とそのご家族、友人などの皆さんには心からお悔やみとお見舞いを申し上げます。

今回の爆弾や銃弾 自爆犯は「どこから」来たのでしょうか?
実際の搬入侵入ルートのことを言っているのではありません。
この蛮行の原因とパリがこうした事態を呼び寄せた原因のことです。

遠くはサイクス・ピコ協定かもしれませんし、ソ連のアフガン侵攻も影響なしとは言えないでしょうし、アメリカの湾岸戦争以降の行動が影響していることは間違いないでしょう。
直接はフランス自身による空爆によることはもちろんですが。
とにかく、他人の国にしゃしゃり出ていって、その責任を全うしている国はどこにもないし、
必ず返り血を浴びるということだと思います。
日本がそうした責任をとることが出来るとは到底思えませんし、覚悟があるとも思いません。

写真は今年イスタンブールに行った時に撮影したブルーモスクです。
建造された経緯はともかく、こうした美しいものを愛するムスリムの人たちが、いわれなき差別を受けることがありませんように。
もう一枚はお目汚しですが、私がイスタンブールのナイトクラブのステージに上げられて「さくら さくら」を歌わされているところです(^^;)
この夜 オーストラリア ポルトガル ロシア アメリカ などなど色々な国の人が集い 飲んで食べて 一緒に歌を歌って楽しく過ごしました。平和ってほんとに良いものだと思います。
行政書士の外国籍の方とのお仕事も平和でなければ成り立たないと思います
JUGEMテーマ:行政書士のお仕事

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>

もじパーツ

selected entries

categories

archives

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM